top of page
  • 執筆者の写真Daiu Mabuchi

れとろーどほてる

2022 浅野雄大

 

 計画地は岡山県総社市の総社商店街の通りを対象とした。伝統美観保全地区の対象では無かった総社商店街はレトロな建物の建て壊しが後を絶たない。江戸時代から現代までその姿を残してきたレトロな街並みが壊れている最中である。本計画では、総社商店街を代表する各時代に建てられた建築物を6個対象としホテル化計画を行うことでレトロな街並みを保全しつつ総社商店街の新しい価値を提案をする。

 

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page