top of page
  • 執筆者の写真Daiu Mabuchi

復興の道標 ―事前復興まちづくり計画の提案―

2022 傍士太智

  • 2022年度 岡山理科大学工学部建築学科 卒業設計審査会 高野賞

 

 日本は、地震大国と言われている。30年以内には、南海トラフ地震の発生が予想されている。高知県では、全国で最大クラスの地震と津波が発生し、10m越えの津波が20分以内に到来すると想定されている。この事から、県民に衝撃を与え、不安や絶望感を与えた。

 そこで、この問題を改善するため事前に復興計画立てを考えることが重要である。本計画では、計画地で生じる南海トラフ地震での被害を想定し、事前復興まちづくり計画を行う。そして、南海トラフ地震の復興計画の先駆けとして社会的に意味のある計画とする。

 

閲覧数:72回0件のコメント

コメント


bottom of page