top of page
  • 執筆者の写真Daiu Mabuchi

町並みを旅するホテル ー分散型ホテルの提案ー

2022 平田峻也

 

 計画地は、鳥取県米子市である。米子市には、現在も多くの伝統的な町屋が残されている。しかしそのうちの2割が空き家となっており、町屋が解体されてしまうのも時間の問題である。本計画では、空き家となった町家を主にホテルの客室としてリノベーションし利用する分散型ホテルの提案である。ホテル機能が分散していることで、客室に行くまでに歩いたり、遊覧船に乗ったりし、街並みを最大限楽しむことが出来ると考えた。観光客に米子の魅力を楽しんでもらい米子市の活性化を目指す。

 

閲覧数:66回0件のコメント

Comments


bottom of page